地域防災の日 ペットと一緒に避難するには ペットフードの備蓄も大切

地域防災の日 ペットと一緒に避難するには ペットフードの備蓄も大切

5日は「地域防災の日」です。静岡県三島市では、突発的な大地震を想定した防災訓練が行われ、市民がペットと一緒に避難する方法を確認しました。

訓練会場のひとつ、ここ山田中学校では、はじめに市の担当者が、避難所では飼育スペースと居住スペースは別で、ペットと一緒に暮らせないことを説明しました。

このあと実際に、市民が受け付けをして、ペットを飼育スペースのケージに入れるまでの流れを確認しました。

飼い主「多くの方と接するところになるべく連れていってあげて、こういった時にね、大勢の方、知らない人の中に入っても大丈夫なようにはしたいなとは思いますね」

三島市は23カ所の避難所すべてでペットの受け入れが可能ということで、飼い主には、いざという時のためにペットフードの備蓄やケージに慣れさせておくよう呼びかけています。

#地域防災の日 #ペット #避難

備蓄カテゴリの最新記事